MaxSoulマックスソウル・スぺリア445Ti ドライバー/Fire Express K2:エムズゴルフ工房  - 106a3

2019-12-14
カテゴリトップ>Driver ドライバー>MaxSoul マックスソウル>MaxSoulマックスソウル・スぺリア445Ti
MaxSoulマックスソウル・スぺリア445Ti ドライバー/Fire Express K2


■ヘッド
ワインカラーの流線型ボディが高級スポーツカーを思わせる精悍なフォルムは、セットアップ(アドレス)での安心感、安定した入射角のスイングに導いてくれます。ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティの全てが、高級チタンのカップフェース構造で、柔らかい打感と飛距離、直進性に優れたヘッド。伸びのある高弾道ながら最適なスピン量でビッグキャリーを実現しました。

■シャフト
軽量50g台でありながら従来にない高めの剛性を兼ね備えたシャフト。幅広いクラブ長さに対応。飛距離重視は長尺仕様(46インチ以上)で、効果的にヘッドスピードアップ。先端部はフェースの開閉を抑えてミート率をアップし、飛距離性能を追求しながらもフェアウェイキープ率を高める。方向性重視は46インチ以下で、左への曲がりを抑える安定したティーショットでコースマネージメントを成功させる。











                    
ロフト角 9/9.5/10/10.5/11°
体積 445cc
ライ角 60°
FA ±0 ストレート
ヘッド重量 196g±2g
重心距離 37.5
k重心深度 37
ヘッド重量 37
重心角 23.5°
素材・製法 フェース:SP700、
ボディ:8:1Ti






最新テクノロジーを駆使して実現。軽さと硬さで飛距離性能を追求

軽量でありながら従来にない高めの剛性を兼ね備えたシャフト。高弾性シートと東レ製高弾性高強度(ハイテンシルグラファイト)の「TORAYCA T1100G」を使用。総重量に占める高弾性比率が高い積層だが、「ナノアロイテクノロジー」を最適な位置に使い分け、しなやかさと強さを実現している。
軽量化はヘッドスピードを上げ、高めのフレックス設定がミート率をアップさせる。さらに数多くのヒューマンテストで剛性分布の分析を繰り返し、ヘッドを加速させながらタイミングが取りやすいシャフトを実現。まさに飛距離性能を追求した仕様に仕上がっている。
特性としては幅広いクラブ長さに対応。飛距離重視は長尺仕様(46インチ以上)で、効果的にヘッドスピードアップ。先端部はフェースの開閉を抑えてミート率をアップし、飛距離性能を追求しながらもフェアウェイキープ率を高める。方向性重視は46インチ以下で、左への曲がりを抑える安定したティーショットでコースマネージメントを成功させる。※ナノアロイテクノロジーは東レ(株)の登録商標です。

   
品名 FIRE EXPRESS K2
フレックス F1/F2/F3/F4/F5
重量 58・56・55・54・53g
トルク 4.4/4.5/4.7/4.8/4.9
振動数A 274/266/258/250/242
振動数B 282/274/266/258/250
KP

*振動数Aはヘッド193gで46.5インチ(ヒールエンド法)の組立例です。
*振動数Bはヘッド198gで45.5インチ(ヒールエンド法)の組立例です。




H/Sを上げる空力設計。全ての理想を凝縮したヘッド。